井上寛照公式サイト

2018.1.15 | カテゴリ:ブログ

ゆっくり楽しみながら


新年が明けて、早いもので
もう2週間が経ちました。
今年もよく冷え込みますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?
 
私が住職を務めている安養寺は、
兵庫県の山奥にあり、この時期
氷点下まで下がることが多く、
大雪に見舞われることもあります。
 
そのような中で、この年末年始は、
除夜の鐘などの催しを老僧に任せて、
私は南国のタイで新年を迎えました。
 
南国タイは25~30℃と暖かく、
暑すぎず寒すぎずとても快適でした。
 
市街は活気に溢れていますが、
バスに乗って市街を離れると、
ゆったりとした時間が流れていました。
 
タイ訪問の目的は、
マインドフルネス瞑想の元祖
ティク・ナット・ハン禅師が率いる
プラムヴィリッジのリトリートに参加
することでした。
 
今回は仕事を離れて、
どっぷり瞑想に浸ることができ、
久しぶりに、身も心もゆったり、
のんびりと過ごすことができました。
 
日頃から瞑想を実践してる方が
世界30ヶ国から約550人も集まり、
一堂に会して瞑想を実践しました。
 
その雰囲気はとても穏やかで、
特に何かをしようとしなくても、
その場にいるだけで心が癒されます。
 
広大な敷地の中には、
犬や猫なども住み着いています。
野生のはずなのにとても穏やかです。
 
私たちがのんびり歩いていると、
時折、野良犬たちが、
ゆっくり近づいてきますが、
飛びついたり吠えることはありません。
 
集まってお茶会などしていると、
輪の中に入ってくることもあります。
でも、目の前に食べ物があっても、
ガッツクようなことはしません。
 
本当に野良犬なのかと疑うほど、
穏やかで人当たりが良いのです。
 
ここでは、鐘の音が聞こえると、
何をしていても一旦手を止めて、
呼吸に戻るというルールがあります。
 
実際に、鐘の音がなると、
みんながピタリと立ち止まって、
呼吸に戻るのですが、その瞬間
なんと犬たちも立ち止まっています。
 
ここでは、人間だけでなく犬たちも
マインドフルに過ごしているのです。
その姿をみて、私たち人間も学びます。
 
プラムヴィレッジで
よく歌われる歌があります。
 
Happiness is here and now.
I have dropped my worries.
Nowhere to go, nothing to do.
No longer in a hurry.
 
幸せは今ここにある
悩みはもう捨てた
どこにも行かなくていい
何もしなくていい
もう急がなくていい
 
Happiness is here and now.
I have dropped my worries.
Somewhere to go, something to do.
But I don’t need to hurry.
 
幸せは今ここにある
悩みはもう捨てた
行くべきところがある
するべきことがある
でも急がなくていい
 
私たち現代人、特に日本人は、
どうも人生を急ぎ過ぎているようです。
なぜそんなに先を急ぐのでしょうか?
何に掻き立てられているのでしょうか?
 
今できないことを、
少し先送りすることで、
私たちの人生が機能しなくなること
がそんなにたくさんあるでしょうか?
 
もちろん
急ぐ必要のある仕事もあるでしょう。
でも、急ぎながらでも、
楽しんで仕事をすることは可能でしょう。
 
そして、
急ぐ必要のない仕事は、
ゆっくり楽しみながら
取り組んで良いのではないでしょうか?
 
幸せは遠い未来ではなく
今この瞬間にこそあります。
一瞬一瞬の幸せの積み重ねこそが
幸せな人生を送るための秘訣です。
 
喜びを感じるもの
幸せを感じるもの
心地良さを感じるもの
に意識を向けてみましょう。
 
私たちの周りには
たくさんの恵みがある
ことに気づくことができます。
 
心地よい風
心地よい鳥の声
美しい季節の移り変わり
 
喉を潤してくれる美味しい水
お腹を満たしてくれる美味しい食事
 
私たちを支えてくれている
家族や友人や知人など周囲の人々
教育や医療や介護など社会のシステム
 
周囲をよく見渡せば、
私たちはたくさんの恵みによって
生かされていることが見えてきます。
 
もちろん
思うようにならないこと、
辛いことに意識を向ければ、
限りなく見つけることもできます。
 
でも、
恵まれていることや
喜びや幸せを感じることに
意識を向けて生きる、という
選択をすることもできるのです。
 
喜びや幸せや心地良さ
に気づいて存分に味わう。
その感性を磨くことこそが、
幸福感を高める秘訣といえます。
 
亀が犬よりも長く生きるのは、
亀の方が犬よりもゆっくり動くから
とタイではいいます。
 
私たち日本人もそろそろ
ゆっくり楽しみながら生きる道を
歩み始めて良いのではないでしょうか?
 
───────────────── ★
 
◆執筆者プロフィール◆
井上寛照(いのうえかんしょう)
僧侶 / 心理療法家
 
医王山安養寺住職
高野山金剛峯寺阿字観能化
サイモントン療法認定スーパバイザー
 
《癒しの時間》
☆子供や動物と遊ぶ
☆露天風呂でぼーっとする
☆ジャズを聞きながらコーヒーを飲む
 
瞑想実践会やカウンセリングを通して、
心と身体を癒すお手伝いをしています。
詳細については下記からご確認ください。
医王山安養寺ホームページ
 
★ ─────────────────