井上寛照公式サイト

2018.5.13 | カテゴリ:イベント

癒しのプログラム
サイモントン療法・無料講演会(神戸)


サイモントン療法は、心理療法の一つであり、心理社会腫瘍学の権威、カール・サイモントン博士(米)が開発した「がん患者とその家族(サポーター)」に対する、こころのケア・ヒーリングプログラムです。
がんの治療を受けている方、これから受ける方にとって、感情が安定した状態で治療を進めていく事は、とても大切なことです。サイモントン療法は、安定した感情を維持し、QOL そして自己治癒力を高め、治療が良い方向に向かうことをサポートする療法と言えます。
大切な方々へのケア、そして皆さまご自身のケア(CARE for CAREGIVER)に、サイモントン療法のエッセンスがお役に立ちましたら幸いです。
 
PDF サイモントン療法無料講演会
 
【日 時】 平成30年5月22日(火)
      14:30~16:00(受付14:10~)
【会 場】 兵庫県民会館 901 号室 神戸市中央区下山手通4-16-3
      ☆地下鉄山手線「県庁前駅」下車すぐ ☆「JR 元町駅」下車・徒歩約7分
【講 師】 田村 祐樹 (サイモントン療法協会副理事長・認定トレーナー)
【内 容】 ① サイモントン療法の紹介
      ② サイモントン療法の概説
【参加費】 無料
【定 員】 30名(先着順、定員になり次第、締め切りとなります)
      * 事前の参加申し込みが必要です。
【主 催】 NPO 法人サイモントン療法協会
      http://simontonjapan.com/
【後 援】 ルークス芦屋クリニック(芦屋市 城谷昌彦 院長)
      奥野クリニック(神戸市灘区 奥野芳茂 院長)
【申込先】 http://simontonjapan.com/application/
 
【Profile】
田村祐樹(たむらひろき)/1962 年7月生まれ。
緩和ケア医、医学博士。サイモントン療法認定トレーナー。
1988 年、滋賀医科大学医学部卒業。同年、滋賀医科大学医学部付属病院研修医として第一外科に入局、消化器外科修練。国立がんセンター食道外科レジデントを終了し、食道がんの治療・研究に従事。2000 年、滋賀医科大学医学部付属病院総合診療部・助手。2004 年、彦根市立病院緩和ケア科勤務。2010 年、滋賀医科大学家庭医療学講座・准教授、2012 年8 月、同退職。現在「一人の医師」「ひとりの人」として緩和ケアに携わっている。


  • お問い合わせ お気軽にご質問ください
  • サイモントン療法協会 公式メールマガジン購読申込み

facebook

twitter